Morris Guitars モーリスギターズ

Sub Image

MW-101 III

ドレッドノートよりも若干小振りな、モーリスオリジナルのMWボディを採用したモデル。
長野県松本工場の職人達の手によりデザインされ、組み上げられた国産ハンドメイドモデル。
裏甲に施されたラダー・ブレイシング、極薄のシルクフラット塗装、牛骨のサドル・ナットなど、他のモーリス製モデルとは異なったサウンドに仕上がっています。

価格:オープンプライス

ボディスタイル オリジナルシェイプ
カッタウェイ形状 なし
ボディトップ シトカ・スプルース単板
トップ・ブレイシング XXブレイシング
バック ローズウッド単板
サイド ローズウッド単板
バック・ブレイシング ラダー・ブレイシング
指板 エボニー
ナット幅 43.0mm
ネック材 マホガニー
ヘッドインレイ なし
ペグ GOTOH/SG381-20CR
ポジションマーク ドット
弦長 652mm
出荷時標準弦 Jim Dunlop/DAP1254
ナット材 牛骨
サドル材 牛骨
ブリッジピン graphtech/TUSQ
ブリッジ エボニー
フィニッシュ シルクフラット
カラー ナチュラル(NAT)
ケース MH-5 ハードケース

モーリスギターの最新カタログをご覧いただけます

モーリスギター 2020年版カタログ
2020年版 カタログ(PDF:61Mバイト)

ダウンロード

ページの最上部へ戻る