Sub Image

W-185H 

ドレッドノートスタイル、ヘッド形状、ピックガードなど、伝統にこだわった外観に、惜しみなく希少材であるハカランダを使用したモデル。
ただ伝統を追うだけでなく、スキャロップブレイシングの採用など、サウンドに関する部分には最新技術を注ぎ込んだ逸品です。

生産完了品

ボディスタイル ドレッドノート
ボディトップ スプルース単板
トップ・ブレイシング スキャロップドXブレイシング
バック ハカランダ
サイド ハカランダ
バック・ブレイシング スキャロップドXブレイシング
指板 エボニー
ナット幅 43mm
ネック材 マホガニー
ヘッドインレイ Bird
ペグ GOTOH/SE700-06M
ポジションマーク スノーフレイク
弦長 652mm
出荷時標準弦 Jim Dunlop/DAP1254
ナット材 牛骨
サドル材 牛骨
ブリッジピン Graph Tech/TUSQ
ブリッジ エボニー
フィニッシュ グロス
カラー ナチュラル(NAT)
ケース ハードケース

モーリスギターの最新カタログをご覧いただけます

モーリスギター 2021年版カタログ
2021年版 カタログ(PDF:62Mバイト)

ダウンロード

ページの最上部へ戻る