Morris Guitars モーリスギター

Sub Image

S-121SP 南澤大介 Signature Model

S-121をベースモデルとし、南澤氏ならではのコダワリを随所に採り入れたアコースティックギターです。
演奏時の弦切れトラブルに即座に対応できるスルーブリッジの採用。バインディングやインレイなどにはウッド素材を用い、アコースティックギターならではのウッディな雰囲気をより強く醸し出します。
塗装は極薄ながら楽器の保護に強いシルクフラット塗装を採用し、楽器の鳴りを最優先に考えつつ、実践向けの楽器となっています。

2013年よりご本人の使用モデルはS-121SPをブラッシュアップしたS-131Mへ変更となっています

価格:オープンプライス
受注生産

お問い合わせ・オーダーはこちら

ボディスタイル グランド・オーディトリウム
カッタウェイ形状 ベネチアン
ボディトップ アメリカン・シダー単板
トップ・ブレイシング スキャロップドXブレイシング
バック マホガニー単板
サイド マホガニー単板
バック・ブレイシング Xブレイシング
指板 エボニー
ナット幅 45.0mm
ネック材 ホンジュラス・マホガニー
ヘッドインレイ なし
ペグ GOTOH/SG381-B20GG
ポジションマーク なし
弦長 652mm
出荷時標準弦 Jim Dunlop/DAP1254
ナット材 graphtech/TUSQ
サドル材 graphtech/TUSQ
ブリッジピン なし
ブリッジ エボニー(スルーブリッジ)
フィニッシュ シルクフラット
カラー ナチュラル(NAT)
ケース ハードケース

モーリスギターの最新カタログをご覧いただけます

モーリスギター 2020年版カタログ
2020年版 カタログ(PDF:61Mバイト)

ダウンロード

ページの最上部へ戻る