Morris Guitars モーリスギター

Sub Image

SC-145U 打田十紀夫 New Signature Model

カントリー、ブルースを中心に国内外で活躍するソロギタリストの打田十紀夫氏の新シグネチャーモデル。
SC-145Uという型番が与えられたニューモデルはプレイヤビリティ向上のため、6弦寄りに溝きりをオフセットしたナット採用。
また、通常のSシリーズよりもボディを少し薄くしたSCボディデザインを採用することで、より演奏しやすくなることはもちろん、中低域の倍音を適度にカットしサウンド面でも妥協はありません。
プレイヤーはその息遣いをリアルに表現することが可能です。
本人使用モデルのSC-145Uは、マスター・ルシアー 森中 巧によって製作されます。指板、ブリッジ、ヘッドプレートに惜しみなくハカランダを使用しています。

価格:オープンプライス
受注生産

お問い合わせ・オーダーはこちら

ボディスタイル Thin グランド・オーディトリウム
カッタウェイ形状 ベネチアン
ボディトップ ジャーマン・スプルース単板
トップ・ブレイシング AXLブレイシング
バック ホンジュラス・ローズウッド単板
サイド ホンジュラス・ローズウッド単板
バック・ブレイシング ラダー・ブレイシング
指板 ハカランダ
ナット幅 44.0mm
ネック材 ホンジュラス・マホガニー
ヘッドインレイ リンドウ
ペグ GOTOH/SGL510Z-BL5 CK
ポジションマーク 12F ワンポイント(リンドウ)
弦長 652mm
出荷時標準弦 Jim Dunlop/DAP1254
ナット材 graphtech/TUSQ(オフセットナット)
サドル材 graphtech/TUSQ
ブリッジピン graphtech/TUSQ
ブリッジ ハカランダ
フィニッシュ シルクフラット
カラー ナチュラル(NAT)
ケース ハードケース

モーリスギターの最新カタログをご覧いただけます

モーリスギター 2020年版カタログ
2020年版 カタログ(PDF:61Mバイト)

ダウンロード

ページの最上部へ戻る