Sub Image

SC-188

トップ材にインゲルマンスプルース、サイド&バック材には、パープルハートを採用。
パープルハートは、硬質で加工が難しいため一般的には使用されにくい素材ですが、半世紀以上の歴史と経験があるMorrisだからこそ実現したギターです。鮮やかで美しい紫色が最大の特徴です。

また、SCボディの演奏性の良さに加え、トップ・ブレイシングにオリジナルのAXLブレイシングを採用。弦振動をボディ全体にバランス良く伝達しつつ低音域が適度に抑制された、豊かで繊細なトーンが実現しました。
クラシカル・オーディトリアム形状により、ボリュームのあるサウンドが特徴のモデルです。

価格:オープンプライス
受注生産

お問い合わせ・オーダーはこちら

ボディスタイル グランド・オーディトリウム
カッタウェイ形状 フローレンタイン
ボディトップ インゲルマン・スプルース単板
トップ・ブレイシング AXLブレイシング
バック パープルハート単板
サイド パープルハート単板
バック・ブレイシング ラダー・ブレイシング
指板 エボニー
ナット幅 44mm
ネック材 ホンジュラス・マホガニー
ヘッドインレイ なし
ペグ GOTOH/SGL510-EN01 GG
ポジションマーク Two Line
弦長 652mm
出荷時標準弦 Jim Dunlop/DAP1254
ナット材 牛骨
サドル材 牛骨
ブリッジピン Graph Tech/TUSQ
ブリッジ エボニー
フィニッシュ グロス
カラー ナチュラル(NAT)
ケース ハードケース

モーリスギターの最新カタログをご覧いただけます

モーリスギター 2021年版カタログ
2021年版 カタログ(PDF:62Mバイト)

ダウンロード

ページの最上部へ戻る